15970146286581597014664797
昨日の朝は高校生と70代の2人と報道されていた。夜、11時頃寝る前にネットを見たらいきなりクラスター91人とあり、詳しいことはわからないままどんよりとした気分で床につく。朝、早速新聞を見て、立正大淞南高校のサッカー部寮を中心としたクラスターと知るが、そのサッカー部の活動歴を見て呆れる。
7月23日~25日大阪府内遠征。8月3日、4日は鳥取県内で練習試合。4日~6日までは香川県遠征だって。
この御時世にバスに選手を詰め込んで遠征試合に行くのかねえ。しかもよりによって大阪へ。指導者は軽率の誹りを免れることは出来ないだろう。思うのだが、日本のスポーツの指導者はどうしてこんな馬鹿ばかりなんだろう。言葉は悪いが言わせてもらおう。日大のラグビー部のコーチしかり。優れた人がいることは認めるが、日本のスポーツ馬鹿と言われる、一部のどうしようもない人たちの行いには絶望する。と言うより、こういう指導者を尊敬し盲目的に従う高校生たちが哀れでならない。自分で考えることもしない高校生自身を含めて哀れである。
毎日毎日感染者が増えている時に危ないと思わなかったのだろうか。どうして一歩立ち止まって、思慮することができないのだろう。一部より全体、今日より明日にどうして思いを巡らせることができないのだろう。
田舎でも皆、とても気をつかっているのに、帰省を断り、家族に会うのも我慢しているのに、その田舎でこのありさまでは情けないというか、自分達のようにまじめに取り組んでいる庶民の苦労が無にされたようで悲しくなる。
早速、その余波が来た。お盆に合わせて、母を12日に外泊させ、お盆の準備を少し手伝ってもらおうと思っていたのに、昨日の3時前に日曜外出の送り届けをした時は「いいですよ」だったのに、今朝電話が来て、8月中は一切の外出はダメになってしまった。当然、妻の特養も面会どころではあるまい。また、面会規制は延びるだろう。どんどん延びる。どこまで延びるやら。
19日には医大で母の肺がんの健康診断(術後毎年受けている)があったが、これもグループホームで外出禁止になったから受けに行くことが出来なくなった。
思うに、こんなことになったのも非常事態宣言の解除が早すぎたのだ。あの時も不思議に思ったものだ。どうして月末まで我慢できなかったのか。東京も微妙な数字だったのに解除してしまった。その後も感染者が増えているのにGOTOなんてことを始める。
結果、国が感染者を増やして、自治体がしりぬぐいをさせられている。沖縄なんて本当に気の毒だ。コロナなんか気にしないアメリカ兵がうじゃうじゃいて、そこへGOTOでアホな観光客が押しかける。
安倍首相は正常な判断が出来なくなっていると儂は思っている。恐らく持病が再発しているのではないだろうか。あの生気のない顔をみたら誰もおかしいと言わないのが不思議だ。しかも、この大変な時期に国会も開かない。ろくに記者会見もしない。罰則規制のある措置法を作らなければいけないと言われている時に、どう考えても一国の首相が夏休みを取っている場合ではあるまい。
自分たちが選んだ総理大臣なのだから、その結果が自分たちに返って来るのはやむを得ない。悲しいけれどそう言わざるを得ない。
儂にとってはこの三日が出雲に帰って一番暑い夏になる。まさか一人でお盆をすることになるとは。去年までは草取りと盆提灯を出すだけだったが、今年は妹たちの助けがないから、全部やらないといけない。去年の写真を見て、道具を探し出し、今から準備している。妹がお盆のお供えの料理のセットがあると言っていたから捜してみる。白玉団子のパックは早々と買った。朝、庭の草取りしただけで目が回る。風があるのが救い。