4月28日。レタスの畝の端っこが空いていたので、売れ残りの半額のブロッコリーの苗を4本買って植える。
4月29日。まだ隙間があったので、田中種苗で『サラダ甘長』という珍しいとうがらしの苗を3本買って植える。これはマヨネーズをつけて、そのままサラダとして食べられるという謳い文句につられて買ったもの。珍しいものがあると高くても買ってしまう。消費税込みで400円近くした。苗一本の値段としては確かに高いが、これで後はトマトと茄子と南瓜を植えたらお終いなのだからと、この時は本当にトマト茄子南瓜で済ませるつもりだったのだが……
15894558929901589455985516
5月1日。
伸びっぱなしで坊主が出来ていた九条ネギの植え替えをする。近所の人に植え替えたらいいネギになるからと言われて、いつもは面倒くさくてただ短く切っていただけだったのだが、掘り起こして1本1本離して植え替える。
15894560826791589456137993
同じ日に普通に植えたじゃが芋の第1回目の土寄せをする。これは3月21日に植えたもの。土寄せは遅かったかもしれない。2年間、この当たり前の作り方をしていなかったので要領を忘れてしまった。
1589456210688
左端が3月13日に植えた男爵。次が3月19日に植えたノーザンルビーととうや。右端が土寄せしたノーザンルビーととうや。左の二畝と右端はわずかな違いなのに勢いが違う。マルチ農法の左の二畝はじゃが芋専用肥料をやったからかもしれない。右の畝は元肥はカニボカシのみ。土寄せした時じゃが芋専用肥料をやる。
15894562697491589456324243
5月2日
ナス6本植える。2本は『筑陽』という普通の紫色のナス。『白長ナス』2本、『緑長ナス』2本を植える。
トマトは『麗夏』と言う普通に売っているトマトを6本植える。最近、毎朝サンドウィッチを食べていて、必ずトマトのスライスを挿んでいるので、今年からミニトマトはやめたのであるが、田中種苗で『ジャングル』という名のミニトマトを見てしまった。これは脇芽をとらなくてもいい品種。脇芽を取るのが面倒くさかったので、これはいいと思わず3本買ってしまった。
15894563895061589456482823
5月2日のおすそわけ           5月3日のおすそわけ
近所から頂く。ふきと芋の天ぷらと筍煮。すると翌日また別な近所から五目めしとふきを頂く。思わずバンザイと叫びたくなるほど嬉しかった。男の料理ではこんなものができない。うまかった。
15894565841971589456708495
5月5日                    5月7日
畑で雀の子を捕まえる。子供の日なので記念写真を撮ってから逃がしてやる。
このイチゴは特養の妻とユニットの人たちに差し入れしたもの。やっと数が揃い、人様にあげられるものができるようになったのだが、素人の哀しさ、お世辞にも甘いと言えない。でも妻にも食べさせたいし、お世話になっているスタッフにも気持ちを届けたくて差入れした。
その後、今を盛りとなり始め、一回に百個以上獲れる。小さいものは片っ端から冷凍している。5月14日には妻に2回目の差入れ。この時は看護士さんにも届ける。甘くはないけど、ビタミンCはありますと。
BlogPaint1589615210123
5月8日                    5月15日 第2回じゃが芋土寄せ
かぼちゃだけにしておこうと思ったのについ赤『オクラ』3本と黄『ヤーコン』6本を、緑『坊ちゃんカボチャ』4本に買い足してしまう。ヤーコンは芋みたいなものでカロリー制限している人向きの健康食物らしい。芋と同じ調理法で食べられるらしい。ちょっと楽しみ。こうしてついつい増やしてしまうと水やりが大変になるのだ。
15896152737461589615322154
5月15日のレタス              5月15日のブロッコリー
この季節にレタスやブロッコリーを植えたのは初めて。3月31日に植えたレタスは毎朝のサンドウィッチに随分前から食べている。成長がとても早い。だが少し葉っぱが固いように思う。ブロッコリーも秋に植える苗とは成長の仕方がまるで違う。こんなに早く実が出来ることはない。もう少し様子を見る。
ここまでで春シーズンの作業が一段落。後はサツマイモを植えるだけのところまでこぎつけた。すでに畝は用意してあって、石灰はまいて、芋の専用肥料もまいてある。20日頃には植えてしまいたい。終えてほっとしたい。