8時ごろ、14日に受ける健康診断の問診票を書いていた時、速報が流れる。なんだろうとTVを見たら、島根県にコロナの初感染が発生したのテロップ。10代の女性としかまだ分からない。ああ、と思わずため息が出る。ついに出てしまったかと。残る三県のうち島根県が最後だと信じていたのだが、防ぎきれなかったとは。実に残念、というか無念と言うか。悔しい。昨日の地方ニュースでは鳥取の若い女の子が鳥取は人が少ないからと笑っていた。島根県も似たようなものだから大丈夫だと思っていたのだが、どういう経緯で感染したのかはまだ分からない。明日になればもっと詳しく分かるだろうが、ここまで頑張っていたのに本当にもったいないと思わないではいられない。後はこれ以上広がらないことを祈るのみ。
これで特養の面会制限はまた延びることになるだろう。それを思うと本当に切ない。歯磨きはどうなっているのか、マッサージはしなくても身体は大丈夫なのかと、心配なことは一杯ある。先週も差し入れを届けに行った時、食欲がなくて二日ほど点滴をしたと言っていた。お願いだからこれ以上広がらないでと祈る気持ちだ。
知事も帰省をしないでくれと要請している。まじで観光客も来てほしくない。
5月13日は父の一周忌。先月からどうしようかと悩んでいたのだが、昨日の東京都などに非常事態宣言が出たので、姉妹と親戚は呼ばないことに決めた。妹の一人は神奈川、もう一人は福岡。これでは呼ぶわけには行かない。
親の親戚は鳥取と島根県だが、なんせみんな揃いも揃って高齢。島根でも感染が出た以上、これから一か月後にはもっと状況は悪くなっていると思われ、とてもじゃないが呼べない。年寄りなので出ると言い張るかもしれないが断るつもりでいる。母と儂の二人だけで、お経をあげて貰うことにするつもり。直会もしない。和尚さんにはお食事料を包んですませようと思っている。
先月31日にショートステイから戻って来た母が熱を出し、治る迄一週間近くかかった。その間、家を一歩も出られず、腫れ物に触るように面倒見ていたら、4日に儂がおかしくなり、6日に病院へ行って風邪薬を貰う。5日に溝掃除をして激しい腰痛に襲われ、昨日まで喘いでいたが、今日になり腰も風邪も良化、なんとか散歩に行けるまでになったが、さすがに全コースは歩けず、途中で引き返す。
10日ほど引き籠りしていたのが、やっと解放されたのだが、畑や自治委員の仕事がたまっていてこれがまた大変。
ところで、前回、町内委員の初仕事を書いたが、町内委員は自治委員の間違いでした。儂は去年が町内委員で今年から自治委員に昇格?したのであった。こんな無知であるから先が思いやられる。
腰痛が治まり、風邪も三日で治まったのだから、これからコロナにだけは用心して頑張りましょう。三密のコメダ珈琲はやばいかもしれない。しかし、カフェインレスのコーヒーが飲める店はコメダしかない。困った。
それにしても、思うのだけど、非常事態宣言、遅過ぎないか?
アベノマスクが送って来たらどうしようかと思っていたら(意地でも使いたくないのである)、どうやら島根県などは後回しらしい。

4月10日追記
感染者は松江市の女子高生と公表される。学校名も公表される。先月19日に診療機関にかかり、3回通っても改善されなかったので、検査して昨日感染が判明。春休みに入るまで数日登校。新学期にも登校したと言うから濃厚接触者は随分になるのではないだろうか。女子高生に染した人がいるのではないだろうか。山口県では大阪に出張して、北のクラブで染されたサラリーマンがいたと言うから。誰か都会から持って来た人から染されたような気がする。
それにしても19日から9日まで放置されていたのは長過ぎるのではないだろうか。何だか増えそうな気がする。

朝のニュースで山口の秋芳洞が閉鎖すると言っていた。儂は松江城も出雲大社も鳥取砂丘や水木しげるロードも閉鎖すべきだと思っていたのでいいことだと思う。連休に観光客は来ない方がいい。

4月11日追記
昨日、島根は2人になったと思ったら、今朝は5人。昨日は女子高生の母親と発表されたのだが、増えたのは母親が働いている飲食店の客。結局、女子高生は飲食店の客→母→女子高生とうつされたのか、あるいはこの女子高生はバスで大阪に行っているので、大阪で貰った可能性もある。増えそうな予感が当たってしまった。
昨夜は島根で出た途端、鳥取でも1人感染と発表。60代男性。
今朝になって、この人は砂の美術館の彫刻家たちのアテンダントと分かる。砂の美術館ではヨーロッパから砂の彫刻家を20人くらい毎年呼んで砂像を作っている。今年はコロナがはやっているので来ない彫刻家がいるというニュースは聞いていたが、それでも呼び寄せて作っていたのだ。もし内部での感染だったら、箱モノを優先した誹りは免れまい。結局、閉鎖せざるを得ないことになったのに。閉鎖が決まったとは聞いていないが、閉鎖せざるを得ないだろう。
松江城は昨日閉鎖になった。堀川遊覧船は以前より休み。小泉八雲の記念館なども一斉に休む。浜田市の水族館も休み。
問題は出雲大社だな。神社仏閣は休みそうもないからなあ。逆にお参りしたら御利益があると言い出しかねない。境内は広いかもしれないが、土産物屋はおしくらまんじゅうである。大社参りしてコロナになったら本末転倒である。考えて欲しい。連休にコロナ疲れの息抜きに来た観光客にうつされる方の身にもなってくれと言いたい。

ネットのニュースで松江の感染は女子高生がアルバイトしていた飲食店(店名公表)のクラスターと分かる。昨日までは母親が働いていた飲食店と伝えられていたのに、コロコロと話が変わる。不確かな情報であれこれ語るのは良くないので、この項はここまでとします。感染者は6人になってしまった。この店に通った人は申し出るようにと通達されている。